文字サイズ

日ハム・ミランダがサヨナラ2ラン 虎3連敗

9回日本ハム2死一塁、日本ハム・ミランダはサヨナラ2ランを放つ=札幌ドーム(撮影・棚橋慶太)
3枚

 「交流戦、日本ハム3‐1阪神」(31日、札幌ド)

 日本ハムが九回サヨナラ勝ちした。1‐1で迎えたこの回、ミランダが2死一塁で阪神・安藤から右中越えに8号2ランを放った。

 日本ハムは連勝。0‐1の七回大谷の右越え2号ソロで同点とした。先発メンドーサは6回を投げ4安打1失点。

 ミランダはお立ち台で「メンドーサがいいピッチングをして最高のゲームだった。最後にサヨナラホームランを打てて最高です。(日本語で)オレニマカセロ!」とスタンドのファンに向かって喜びを表した。

 阪神は3連敗。六回1死一、三塁から鳥谷の中前適時打で先制したが、その後の好機も後続が続かなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス