文字サイズ

マエケン、ツインズへ電撃移籍!Rソックスのベッツとプライスがド軍 現地報道

 ドジャースの前田健太投手(31)がツインズへトレードされると4日(日本時間5日)、MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者が自身のツイッターで伝えた。米スポーツ専門局ESPN(電子版)のジェフ・パッサン記者ら複数の記者のツイッターによると、レッドソックスも含む超大型三角トレードでドジャースはレッドソックスからムーキー・ベッツ外野手(27)とデービッド・プライス投手(34)を獲得することで合意しているという。

 前田は15年オフに広島からドジャースと8年2400万ドル(約26億3000万円)での長期契約で合意。メジャー4年の通算成績は47勝35敗6セーブ、防御率3・87。先発としてだけでなく、中継ぎとしても好成績を収め、17、18年のワールドシリーズ進出に大きく貢献した。

 ドジャースが獲得するベッツは18年のMVP&首位打者でワールドチャンピオンにも貢献したメジャー屈指の外野手。プライスはメジャー通算150勝左腕で12年にサイ・ヤング賞を獲得している。前者の今季の年俸は2700万ドル(約30億円)、後者は3年9600万ドル(約105億円)の契約を残しており、レッドソックスが一部を負担することが予想される。

 スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者によると、ドジャースからは前田のほか、アレックス・バーデューゴらが放出されるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス