文字サイズ

雄星「宝物できた」第一子誕生を報告 3075グラムの男の子 母子ともに健康

 マリナーズの菊池雄星投手が12日(日本時間13日)、遠征地のエンゼルスタジアムで8日(同9日)に第一子の長男が誕生したことを報告した。体重3075グラム。母子ともに健康だという。

 シアトル市内の病院で出産の瞬間に立ち会ったという菊池は「産声を初めて聞いた時っていうのは(涙が)大変でした」と満面笑み。「めっちゃかわいいです。全部がかわいいんでね。できる限り一緒でいたいと思ってしまうぐらいね。髪も短くして、なるべくドライヤーの時間も短くしてます」。その表情は緩みっぱなしだった。

 後半戦最初の登板は14日(同15日)のエンゼルス戦。父親になって初めて立つマウンドを前にして「環境が変わる1年目で宝ものもできたんでね、忘れられない1年になると思います。結果を出してかっこいい背中を見せられるように、そういう父親になりたいですね」と気持ちを引き締めていた。

 菊池は元フリーアナウンサーの瑠美夫人と2016年6月に結婚した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス