文字サイズ

イチロー18打席連続無安打で打ち上げ 打率・080「早く出られる状態にしたい」

試合前のフィールドで、ファンにサインをするイチロー(撮影・小林信行)
 2回、空振り三振に倒れるイチロー(共同)
2枚2枚

 「オープン戦、マリナーズ8-4ジャイアンツ」(13日、ピオリア)

 マリナーズのイチロー外野手(45)は13日(日本時間14日)、ジャイアンツとのオープン戦に「7番・DH」で出場し、2打数無安打。18打席連続無安打で打率・080とし、メジャー19年目のキャンプを打ち上げた。

 イチローは約1カ月のキャンプを振り返り、「終わったなという気持ちですよ」とだけ話し、多くを語らず。17年は他の選手との衝突による腰のケガ、昨年はふくらはぎ痛で別メニュー調整。3年ぶりの“完走”にも「僕が言うことじゃないね」と素っ気なく、答えただけだった。

 キャンプ地最終戦となったこの日は2打席連続三振。メジャー76勝左腕のホランドに封じられ、オープン戦12試合28打席で9個目の三振を喫し、打率をさらに落とした。

 試合前にはサービス監督が東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕2試合で45歳のベテランの起用を明言。「彼は日本での試合に向けて準備するだろう」と期待を寄せた。だがイチローは「出られる状態にしたいね、早くね」と、納得のいく打撃感覚を取り戻せていないことを示唆。プレシーズンゲーム2試合の出場には「分からない」とした。

 開幕まであと6日。これまで苦しみながらも数々の記録を打ち立ててきたイチローが、時間と戦いながら調整を続けていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス