文字サイズ

田沢、痛恨被弾で2敗目「中継ぎが先頭に打たれては意味がない」

 8回、グッドウィンに決勝ソロを浴びたマーリンズ・田沢。2敗目を喫した(USA TODAY・ロイター=共同)
1枚拡大

 「ナショナルズ3-2マーリンズ」(10日、ワシントン)

 マーリンズ・田沢純一投手(31)が痛恨の決勝ソロを浴び、2敗目を喫した。同点の八回に4番手で登板。先頭のグッドウィンへの2球目を右越えに運ばれ、がっくりと肩を落とした。「ちょっと甘かったなと思う」と制球ミスを悔やんだ。「中継ぎが先頭に打たれては意味がない。先頭から、きっちり抑えないといけない。それができなかったことが反省」と厳しい表情だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス