文字サイズ

マエケン5・25以来5勝目 復活予感5回1失点「すごく良かった」

 5回を3安打1失点で5勝目を挙げたドジャース・前田(共同)
1枚拡大

 「レッズ7-8ドジャース」(18日、シンシナティ)

 ドジャースの前田健太投手(29)が先発し、5回を3安打1失点で5月25日以来の5勝目を挙げた。二回には先制2点二塁打を放ち、投打の活躍でチームの3連勝に貢献した。

 三回まで走者を一人も許さなかった。前回登板での好救援とともに、復活を予感させる内容で「今日はすごく良かった」と満足げだった。

 四回に初安打と捕逸でリズムを崩し、1死満塁でシェブラーに押し出し死球を与えた。だが、この回以外は危なげなく「自分の有利なカウントに持っていきながら勝負できた」と振り返った。

 連戦が続く日程で先発陣を休ませるため、出番が回ってきた。昨季、チーム最多の勝ち星を挙げた前田は「こういう投球を続けたい」と自信を取り戻した様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス