文字サイズ

SexyZone中島健人、ドラマ『彼女はキレイだった』で小芝風花とW主演「キュン死にさせていこう!」

カンテレ7月期の火曜・夜9時のドラマ枠が、中島健人(Sexy Zone)と小芝風花のW主演恋愛ドラマ『彼女はキレイだった』に決定した。

韓国の『MBC演技大賞』で10冠に輝き、中国でもリメイクされた大ヒット韓国ドラマが原作の同ドラマ。冴えない太っちょ少年から有名雑誌の副編集長へと成長を遂げた長谷部宗介(中島)と、優等生美少女から無職の残念女子に降格してしまった佐藤愛(小芝)という幼馴染2人のラブストーリーとなっている。

原作の韓国ドラマで主演を演じたのは、『梨泰院クラス』の主人公を務めた人気俳優のパク・ソジュン。毒舌気味な長谷部を演じる中島は、「たぶん僕史上一番のドSな役で、最恐毒舌ということで、まずは嫌われないように頑張ろうと思います(笑)」と話した。

また、ヒロインを務める小芝は、長谷部(中島)について「キュン死にさせていただきたいなと思います」とコメント。一方、「キュン死にさせていこう!させていきます!頑張ります!」と、中島も乗り気な様子を見せた。7月放送スタートで、初回放送日は随時発表される。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス