文字サイズ

メルティーキッスの限定味がSNSで話題「全人類食べて」

「明治」(東京都中央区)の人気チョコレート菓子「メルティーキッス」から、「とろけるモンブラン」味が1月12日に期間限定で発売された。

日本初の冬季限定チョコレートとして発売以来、20年以上愛され続けている「メルティーキッス」。「雪のような口どけ」のキャッチフレーズ通り、生チョコのようななめらかな口どけが楽しめるキューブ型チョコレートで、ショコラ・いちご・抹茶の3種が定番味として販売されている。

今回の「とろけるモンブラン」は、スイーツをイメージした初のフレーバー。ホワイトチョコにイタリア産マロンのパウダーを練り込み、それをカカオの風味豊かなミルクチョコで包むことで、モンブランの芳醇な香りと濃厚な風味を表現したという。

すでに購入した人も多く、SNSでは「ふわっと溶けてマロンの香り! おいしい」「チョコなめらかで後味がめっちゃモンブランの香りだった」「神の味がする」「おいしすぎるので全人類食べて」と、絶賛する声が相次いでいる。価格は248円(税別)で、全国のコンビニや量販店で販売されている。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス