文字サイズ

生八ッ橋&いちご大福の和風ドーナツ、京都の専門店に登場

できたてのドーナツをナイフ&フォークで楽しむ体験型ドーナツファクトリー「コエ ドーナツ京都」(京都市中京区)から、和菓子の名店「井筒八ッ橋本舗」とのコラボメニューが登場。1月2日から販売されている。

「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をキーワードとし、身体にも環境にも配慮した素材を使用したドーナツを提供する同店。今回は「井筒八ッ橋本舗」とのコラボとして、生八ツ橋やいちご大福、大納言小豆などをトッピングした、新年にふさわしい2品(1100円~・税別)をイートインで楽しむことができる。

そのほか、テイクアウトでも購入可能な商品として、生八ツ橋を使用し、みたらし団子のような食感に仕上げた「生八ツ橋のみたらし風」(350円・税別)や、細かく砕いた八ツ橋をトッピングした新食感の「八ツ橋りんご」(300円・税別)も登場。

さらに、2020年の干支である「ねずみ」と「鏡餅」をイメージしたドーナツなどを含む全6個入りの「コエ ドーナツおせちボックス」(2020円・税別)が1月2日から5日の期間限定で販売。年始の手土産などにも喜ばれそうだ。イートインは11時から20時。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス