文字サイズ

京都限定バターサンド、大阪と神戸でも販売開始

 抹茶のほろ苦さと、キャラメルバターの甘いが同時に楽しめるバターサンドの宇治抹茶味
1枚拡大

人気のバターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」が、京都限定の宇治抹茶味を12月1日から大阪と神戸で販売をスタートした。

北海道産フレッシュバターを使ったバタークリームとバターキャラメルをクッキー生地でサンドし、オリジナルのプレス機で「はさみ焼き」にした同ブランドの「バターサンド」。バリッとしたクッキーの歯応えと、とろけ出るクリームとキャラメルが魅力で2017年に誕生してから、国内13店舗で年間2500万個を売り上げている。

京都限定の宇治抹茶味は、2018年に京都店オープン時に開発され、生地とバタークリームに宇治抹茶味を加え、ほろ苦さが楽しめる商品に。お客からのリクエストにより、「大阪高島屋」(大阪市中央区)のポップアップショップと、2019年9月にオープンした「神戸大丸店」(神戸市中央区)での販売が実現されたという。商品は5個入1150円、9個入2070円。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス