文字サイズ

祭nine.が神戸に、ランウェイでモデル出演も

「神戸ワールド記念ホール」でライブをおこなった祭nine.
1枚拡大

エンタテインメント集団の祭nine.(まつりナイン)が、神戸市内で9月8日におこなわれたファッションショー『神戸コレクション2019 AUTUMN/WINTER-ガールズフェスティバル-』にライブ出演。モデルとしてもランウェイに登場した。

名古屋を中心に活躍するエンタテインメント集団・BOYS AND MEN(ボイメン)の弟分として活躍する7人組。日本らしさを楽曲に取り込んだエネルギッシュな楽曲と、アクロバティックなパフォーマンスが魅力的な彼らが登場するなり、会場の女性たちはサイリウムを手に盛り上がった。

『ゴールデンジパングソウル』で幕開け、「みなさんはどのアーティストさんやモデルさんを見に来たんですか?(観客からの歓声) ほー、全員、祭nineですね!」と喜ぶ神田陸人。リーダーの寺坂頼我は、「音楽でこの祭典を熱くしていきたいと思います。みなさんもぜひぜひノっていただければと思います。それでは行きましょうッ!」と『太陽ZAN-MAI』『有超天シューター』をパワフルに披露した。

ランウェイでは、ブランド「Bershka(ベルシュカ)」のメンズラインを着用し、センターステージでそれぞれの個性を活かしたポーズを披露。清水天規はシャツをはだけ、横山統威は首をかしげてウインク、高崎寿希也は投げキッス、浦上拓也はキュートに小さく手を振り、野々田奏はサムズアップ(親指を立てるいいねポーズ)するなど、その度に観客からは大きな歓声があがった。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス