文字サイズ

大阪・なんばを見下ろす、新しい絶景スポットに注目

 7階から望む南海電鉄「難波駅」兼「大阪高島屋」の正面(6月5日・エディオンなんば本店)
1枚拡大

南海電鉄・難波駅(大阪市中央区)前に「エディオンなんば本店」がオープンしたが、実は感動ポイントがひとつ。同ビルの窓からは、今まであまり見られなかった難波の景色が楽しめるのだ。

同ビルから望めるのは、「大阪高島屋」の北東角から南の大阪日本橋に続く道、そして難波駅前のタクシー乗り場から御堂筋に続くエリアなど。これまでこの景色を見渡せるスポットは周辺に少なく、見慣れない風景に新鮮さを感じる。

開放的な窓があるのは、8階の「忍者屋敷」エリアや7階「キッズスペース」。また、6階の「ガチャガチャ」エリアに限ってはわざわざステップを1段上げているなど、展望スポットが充実している。

もちろん鑑賞エリアではないので、じっくり居座るのはご注意願いたいが、大阪・ミナミを見渡せる絶好のポイントとして注目したい。

取材・文/谷知之


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス