文字サイズ

山本彩、約6年ぶりのショートカット姿になってソロ始動

髪をばっさりカットして、ソロ活動を始動させた山本彩
1枚拡大

2018年11月4日の「NMB48劇場」(大阪市中央区)での卒業公演を最後にグループを卒業したNMB48の絶対的センター・山本彩が、長かった髪を約30cmカット。イメージを一新して、ソロ活動を本格的に始動させた。

今回発表されたソロ活動の第1弾は、全国24都市を巡る全国ツアー『I'm ready』(27公演)の開催。これは、山本自身が一番望んでいたライブハウスツアーで、約2万6000人の動員を予定。そのタイトルにはソロアーティストとしてスタートを切る準備は出来ている、という思いが込められているという。

関西エリアの公演は、滋賀「U☆STONE」(チケット4500円)、大阪「Zepp Namba(OSAKA)」(2デイズ・スタンディング5500円、2階指定席6000円)が決定。また、念願だった公式ファンクラブ「SYC」とモバイル向けの「SYC MOBILE」の設立も発表された。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス