文字サイズ

MBS新人・辻沙穂里アナ、大阪マラソンに初挑戦、豊崎アナのタイムを超える目標に

「毎朝の囲碁の練習をマラソンにかえてコツコツがんばる」と、辻アナウンサー
1枚拡大

MBSに2018年入社の新人・辻沙穂里アナウンサーが、11月25日に開催される『大阪マラソン』に初挑戦することになり、フルマラソンの適性を調べる体力測定をおこなった。

小学1年から始めた囲碁の腕前がアマチュア6段と、囲碁の強い女子アナと知られる辻アナだが、中学3年間は陸上短距離、高校・大学はヒップホップダンスで体を動かしていた。そのため測定結果は良好で、トレーニングをがんばれば5時間を切れるという結果に。トレーナーからはセンスがあるとも言われ、「完走することが目標だったんですけど、目標を少し高くして豊崎さんのタイムを超えたいと思います。くくく、どうしよう」と、『大阪マラソン』女子アナ最速の豊崎由里絵アナのタイムを抜く、4時間50分を切るという目標設定の変更を余儀なくされた。

マラソン挑戦を決めてから、自己流で3日に2回の練習を始めたというが、まだ3キロ走るのが精一杯と言う。今まで走った最長距離は、高校時代の8キロ。「毎朝の囲碁の練習をマラソンにかえてコツコツとがんばりたい」と話した。

辻アナのあとに、体力測定をおこなうために訪れたブラックマヨネーズの小杉竜一と初めて顔をあわせ「すごいやん、5時間切るかもなんて。どうするの? オレ(完走に)2日とか言われたら。どっかに泊まらなあかんやん」と言われ、辻アナは「小杉さんについて行くので、がんばりましょう」とはげました。辻アナの『大阪マラソン』への挑戦は、MBSの情報バラエティ『ちちんぷいぷい』で随時放送予定。

取材・文/太田浩子


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス