文字サイズ

コナンや平次、新一が新撰組に、京都タワーとコラボ

江戸川コナン、工藤新一、世良真純、服部平次が新撰組、毛利蘭、鈴木園子が舞妓さんの姿に
1枚拡大

『名探偵コナン』で人気の「紅の修学旅行編」が来年1月に2週連続でアニメ放送が決定。それを記念し、11月1日から「京都タワー」(京都市下京区)で、さまざまなコラボ企画がおこなわれる。

「紅の修学旅行編」は連載1000話を記念し、『週刊少年サンデー』(小学館)で6回にわたって発表されたシリーズ。一時的に元の姿に戻った新一が、蘭たちと修学旅行で訪れた京都で事件に遭遇するエピソードが描かれている。そのアニメ放送を盛り上げるべく、限定のコラボビジュアルが完成。「京都タワー」を背景に、江戸川コナンのほか、工藤新一、毛利蘭、鈴木園子ら帝丹高校の同級生に加え、西の高校生探偵・服部平次も登場し、新撰組&舞妓さん姿となった6人が描かれている。

また、キャラクターのイメージカラーに「京都タワー」がライトアップされるほか、エレベーターや展望室フロアでのキャラクターによる案内アナウンス、貴重なアニメ制作資料やパネルの展示、オリジナルグッズの販売など、同タワーがコナン一色となる。期間は11月30日まで。展望室の入場料は大人770円、高校生620円、ほか。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス