文字サイズ

小瀧望、6月ドラマで癒やし系男子「前が俺様系モテ男でしたから(笑)」

6月に放送される、高畑充希と草刈正雄がダブル主演する2時間スペシャルドラマ 『68歳の新入社員』(カンテレ・フジテレビ系)。同ドラマで、ジャニーズWESTの小瀧望が高畑充希の恋人役で出演することが発表された。

小瀧が演じるのは、主人公のOL・工藤繭子(高畑)と同棲中の恋人・小野諒。自宅の1階でカフェを営みつつ、オブジェなどを作る芸術活動もしている癒やし系男子だ。小瀧は「今までと全然違った役どころで、まだ演じたことがなかった役ですね。前に演じたのがすごく熱くてウザいヤツで、その前が俺様系モテ男子でしたから(笑)」とコメント。

また、「ナチュラルにナチュラルにというか、普段通りのトーンを意識してますね。監督さんに『関西弁を使ってるときのオフの小瀧くんに近いイメージ』とおっしゃっていただいて。それは意識するようにはしましたね。70%ぐらいは、いつもの僕と一緒なんじゃないですかね(笑)」とも。

主演の高畑とは、同ドラマで初共演。「お互いに大阪出身ということもあって、話すネタはいっぱいあって。おいしいごはん屋さんの情報交換とかですけど。前からお芝居がすごい素敵な方やなって思っていたので、こうやって間近で見られるのもありがたいですね」と語った小瀧。同ドラマは、6月に放送予定。


(エルマガジン)

関連ニュース

    デイリーペディア

    関西最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス