文字サイズ

「エビ中カフェ」が大阪に期間限定オープン、メンバー考案メニューも

1枚拡大

私立恵比寿中学(通称:エビ中)の11thシングル『シンガロン・シンガソン』の発売を記念して、グループ初となるコラボカフェ『エビ中 CAFE』が、11月2日から「TOWER RECORDS CAFE 梅田NU茶屋町店」(大阪市北区)に期間限定でオープン。メンバーが考案したフードやスイーツが味わえる。

同曲のミュージックビデオ撮影時のオフショット写真のパネル展示、ライブ映像やミュージックビデオの放映などエビ中をたっぷり堪能できる店内で味わえるのは、メンバーが考案した7種類のメニュー。フードは真山りか考案の「“世の中そんなに甘くない”カレー」、廣田あいか考案の「#ねぇ今キミがくちに運んだそのピザは何色ですか?」、柏木ひなた考案の「柏木ひなたと言えば肉でしょ!プレート」、小林歌穂考案の「ぽーちゃーはんぎょうざ」の4種(各1300円)。

そして安本彩花考案の「ハイタテキになっちゃうよー?パンケーキ」、星名美怜考案の「みれりーなパフェ」、中山莉子考案の「中山莉子のザワッフル」といったスイーツ3種(各1080円)と、彼女たちらしい楽しいメニューが登場する。

ほか、期間ごとに変わるオリジナルドリンクが、メンバーカラーをイメージしたドリンク7種と、メンバーをイメージしたイラストが可愛いキャラメル味のラテ7種がスタンバイ。コラボメニューを注文すると先着でメンバー手描きイラストのコースターがプレゼントされ、同じく来場者への先着特典としてメンバーの手書きメッセージ入り「エビ中 CAFE 限定ランチョンマット」も。期間は11月19日まで。ほか「TOWER RECORDS CAFE 渋谷店」でも開催される。


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス