文字サイズ

神戸北野ホテルの山口シェフ監修、神戸洋食を西宮で

1枚拡大

「神戸北野ホテル」(神戸市中央区)の総料理長・山口浩氏がプロデュースするレストランが、コンセプト&メニューを一新。「テアトル ル・ボア」(兵庫県西宮市)として5月18日にオープンした。

「神戸の洋食」をベースに、神戸牛入りのハンバーグを、ポルトガルのマデラ酒で作ったソースとキノコのクリームソースと一緒にいただくなど、フランス料理の技法やエッセンスを交えながらホテルクオリティの洋食メニューを提案する。「ホテルならではの素材選びと調理テクニックを集結させたメニューの数々は、舌の肥えた団塊の世代を筆頭に、親子孫と三世代のお客さまに楽しんでいただけると思います」と山口シェフ。幅広い年齢の客層が一緒に楽しめる「家族のレストラン」を目指す。

また、同レストランは、コンサートホール「兵庫県立芸術文化センター」(兵庫県西宮市)内にあることから、公演前の限られた時間に食べられるクイックセット(1944円~)も新たに提供する。

取材・文・写真/いなだみほ


(エルマガジン)

関連ニュース

デイリーペディア

関西最新ニュース

もっとみる