文字サイズ

【地方競馬】メイショウアポイが園田の神鍋山特別で初勝利 3番人気が好スタートで逃げ切り

 「JRA交流・神鍋山特別」(13日、園田)

 開催初日の10Rで、JRA6頭、地元3頭の計9頭により、距離1400メートルで争われた。3番人気でJRAのメイショウアポイが逃げ切って初勝利を挙げた。2着は1番人気のワンダーブレット、3着には6番人気のキージュピター。6着までをJRA勢が占めて地元勢を圧倒した。

 レースは、メイショウアポイが好スタートを決めると、ベラジオマサキが外で併走。1角過ぎでメイショウアポイが突っ張ってハナを取り切ると、そのままラチ沿いをロスなく駆けて押し切った。鞍上の松本はゴールの瞬間にガッツポーズ。「砂をかぶらなければ走るので、8番を退けてからはマイペースで駆けられた」と相棒の初勝利を喜んだ。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

注目レースプレイバック最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(レース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス