文字サイズ

【地方競馬】エイシンデジタルが園田・摂津盃で重賞初V 直線で鮮やかに差し切り

 「摂津盃」(13日、園田)

 2番人気のエイシンデジタルが逃げ切り寸前だったトップハンデで1番人気メイプルグレイトをゴール前で差し切って重賞初制覇を決めた。3着に最低12番人気のアーチデュークが入り、3連単は7万2470円と高配当となった。

 水が浮く先行有利の馬場。主導権を握った1番人気のメイプルグレイトが3角過ぎで引き離したが、中団追走のエイシンデジタルが猛然と追い込み、ゴール前で鮮やかに差し切った。

 「返し馬に乗った瞬間、前走とははっきり出来が違うのが分かりました。展開が向いてくれましたね」と下原理は相棒を初重賞制覇に導いて笑顔。管理する新子雅師は「調子が良かったので自信を持って臨んだ。ここ一本に絞ってきたので今後は未定です」と3頭出しでの意欲的な挑戦となった一戦を見事に制覇した。

 これで同厩舎は火曜のイグナイター(牡3歳)、水曜のビーザベスト(牡3歳)で3日連続でメインレース勝利。有望株が勢いづいてきた。「この秋は重賞制覇を増やしたい」と兵庫リーディングトレーナーはさらなるタイトル獲得に意欲を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス