文字サイズ

【競輪】守沢太志がG3初優勝

 「中野カップレース・G3」(28日、久留米)

 守沢太志(30)=秋田・96期・S1=が、新田祐大の後位から3角で開いたコースを突き抜けて、2014年9月の岐阜以来、2度目の記念優出でG3初Vを決めた。地元記念連覇を狙った坂本亮馬は惜しくも2着。園田匠が3着に入り、3連単は22万5450円の高配当となった。「新田君について行くことだけを考えて走った。新田君が(けん制されて)上に行ったので内に入れたら前がうまく開いてくれた。まさか記念で優勝できるなんて」と守沢は優勝にも実感が湧かない様子で、さわやかな笑顔を見せるだけだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競輪最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス