文字サイズ

【安田記念馬体診断】アーモンドアイ

 「安田記念・G1」(7日・東京)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断を、デイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の竹原伸介(栗東)、佐野裕樹(美浦)の両トラックマンが、出走を予定する各馬をS~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【アーモンドアイ 評価S】

 ヴィクトリアマイル1週前のパドック写真と重ね合わせたが、ピタリとハマってしまった。ラインの崩れが全くなく、見た目にも豊富な筋肉をまとった立派な立ち姿。光の加減があるにせよ、肌ツヤに関しては前走以上と言っていい。

 アゴの張りからは、カイ食いが落ちていないと判断できる。調整も順調に進められており、前走のダメージは一切ない。文句なしの連続「S」評価だ。

 (馬サブロー美浦・佐野裕樹)

 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F73秒4-43秒2-13秒0(馬なり)。前走後の初時計。オーバーワークにならないように控えた調整も、フットワークは迫力満点。体がしっかりと動いて、躍動感にあふれている。馬体も柔らかく、張った状態を保てており、好調をキープできている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    馬体診断最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス