文字サイズ

寺島美里 元格闘技女子はトランポリンでエクササイズ!

 【第9回】寺島美里(29)=東京・117期=

 小さい頃は空手、国士舘大学では柔道部に所属していた寺島。スポーツウーマンだけあって、最近はまっているのも“トランポリン”と、体を動かすことだ。

 トランポリンといっても競技用ではなく「1人用で、トランポリンの上で音楽に合わせてエクササイズをするんです。体幹を鍛えるのもそうですが、ストレス解消には文句なしですね。週に1、2回行って1回45分間やるんですが、結構ハード。でもバランス感覚が取れてきた感じがします」と選手になってから通うようになったジムで思いっきり汗をかいている。

 とにかく人なつっこい彼女。ジムでも人気者だそうで「お昼に行っているので、結構年配の人が多いんです。お母様たちにいじられたりしてかわいがってもらってます」とジム通いをすごく楽しみにしている。

 もちろん楽しいだけではない。トランポリンをやったことで、レースでも大きな変化が出てきた。「操縦性が変わってきた。体の体重移動も、今までは不安定なところがあったが、ボートの上でしっかりとバランスが取れるようになった。デビューした頃よりは明らかにターンが良くなっているのを実感する」と最近成績が上がってきているのも、トランポリン効果が少なからず影響していることは間違いない。

 格闘技で養った攻める姿勢に、このバランス感覚がプラスされれば楽しみだ。これからも攻めて攻めまくる彼女に注目だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ヴィーナスレーサーの秘密最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス