文字サイズ

大橋由珠“Tシャツ同期”前原と切磋琢磨で腕を上げる

 バックに同期2人の似顔絵が描かれているTシャツで頑張る大橋由珠
1枚拡大

 【第18回】大橋由珠(22)=東京・115期=

 大橋がピットで着用しているアイテムが同期で仲のいい前原哉(岡山)と並んで似顔絵が描かれているTシャツだ。「前原さんが作ってくれて、誕生日に手紙とTシャツ付きで家に送って来てくれました。びっくりしたけどすごくうれしかった。私の親の分も送って来てくれて、今でも家に飾ってあります」と思わぬ誕生日プレゼントに感動したようだ。

 やまと学校時代から2人は仲が良く「部屋が隣りだったのでご飯とか、整備場に行く時とかは、いつもわざわざ呼びに来てくれてました」と話す。

 よくTシャツの人は誰?と聞かれるようだが「あまり似てないので聞かれることはありますね。やまとの時に2人で撮ったプリクラがベース。当時は髪も短いから仕方ないですね。でもすごく気に入ってます」とニッコリ。

 プライベートでも交流は多く「お互いの家へ遊びによく行きます。この間は4泊5日でグアム+東京の旅をしました。ノープランだったんですが、初めて2人で海外旅行に行ってめちゃくちゃ楽しかった」と忘れられない旅行になった。「これからは3カ月に一度は行きたいねって話してます。それを目標に頑張ろうって思えますからね」と笑顔を見せた。同期のライバルと力を合わせて、さらなる活躍を誓う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ワタシのマル秘アイテム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス