文字サイズ

次世代のスターを決めるヤングダービー!

 地上波放送「BOAT RACE ライブ」のMC陣が、今最もアツいボートレースの情報をお届けしていく「BOAT RACE BEAT」。今回は僕、平成ノブシコブシ徳井の担当です。

 真夏の暑さもひと段落して、いよいよこの季節がやってきました。そう「プレミアムG1第4回ヤングダービー」。30歳未満の若手トップレーサーが参戦できるこのヤングダービーは名を上げるための登竜門。この戦いを制したレーサーが次世代のスターだと思って観戦しようと思います。

 ボートレーサーや芸人に限らず、若手ならではの魅力…それは失敗を恐れず、ひたむきに目の前の戦いに挑むこと。そうした若さゆえの勢いが、一瞬の輝きやドラマチックな展開を生むのではないでしょうか。

 ドリーム戦では僕は篠崎仁志選手に期待です。天才と言われた兄を持ちながら、苦労してきた場面を見てきましたから。今や兄をしのぐレースを見せてくれる篠崎選手には、これからのボートレースを背負っていってもらいたいですね。

 他では黒井達矢選手。埼玉軍団の若手のリーダーとして、ボートレースの常識をどんどん変えていってほしいです。そして遠藤エミ選手。個人的にですが、遠藤選手が憧れやライバルに挙げるレーサーは、男子レーサーであってほしいと思っています。それくらい実力のあるレーサーですし、男子レーサーと肩を並べるレーサーとして確固たる存在感を築いてほしいですね。

 とにかく、全レース全レーサーががむしゃらなターンと走りを見せながらひとつでも着順を上げようとするこのヤングダービー。見どころはそのすべてと言っていいでしょう。ボートレース蒲郡で、新たなスターレーサー誕生の瞬間を目撃しましょう!

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ボートコラム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス