文字サイズ

【オート】森且行が川口で3節連続優出 苦しい展開乗り越えて準決2着

 「川口市営第4回第2節」(8日、川口)

 森且行(46)=川口・25期=が、開催3日目11Rの準決勝戦で、若井友和(川口)の2着に入り、3節連続優出を決めた。

 レースは6枠から06のトップスタートで攻め、3番手で機をうかがったが、前がカベになる苦しい展開。3周3角で竹本修(伊勢崎)を差して、ようやく2着を確定づけた。

 「滑った。ワカ(若井)と比べると、直線でちょっとずつ離される。初日のタイヤでいったけど、低くて滑った。ヘッド周り、マフラーのバンド位置を戻して、タイヤは替えます」と上積みに必死。

 前々節のG2・川口記念の優勝戦は、2周2角でまさかの落車。前節の川口・優勝戦はスタートで後れて7番手から4着。2節続けて歯がゆい思いをした森。9日の12Rに行われる優勝戦で、今度こそ結果を出すか、注目される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス