文字サイズ

【小倉記念展望】目下4連勝中と勢い断然のメールドグラース

 4連勝中と勢い断然のメールドグラースが主役を張る。前々走の新潟大賞典は、7番人気の低評価を覆して重賞初V。そして前走の鳴尾記念は、並み居る強豪を撃破して1番人気に応えた。清水久師は「ここにきてパワーアップを感じます。いい具合ですし、動きもいいですよ」と順調な調整ぶりを伝える。重賞3連勝を果たし、秋への飛躍につなげる。

 条件戦を連勝してオープン入りしたアイスストーム。2走前からコンビを組む武豊が、「重賞を勝てる馬」と評価する好素材だ。中間の攻め気配も抜群。吉村師は「状態は前走よりも上がっている。使いながら体つきに張りが出てきた」と申し分ない感触。3連勝で重賞ウイナーの仲間入りを果たせるか。

 目黒記念2着のアイスバブルを筆頭に、小倉3勝のコース巧者ストロングタイタン、カフェブリッツと3頭出しで臨む池江勢も、タイトル奪取へ虎視たんたん。名牝ウオッカの忘れ形見タニノフランケル、小倉4勝と抜群の相性を誇るレトロロックの角居勢、復調気配がうかがえるノーブルマーズ、カデナの実績馬など、多彩なメンバーがサマー2000シリーズ第3戦に挑む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス