文字サイズ

【POG】アルカイクスマイルにほほ笑む!?勝利の女神 高木師仕上がりに納得

 力強い動きを見せるアルカイクスマイル
1枚拡大

 「新馬戦」(9日、中山)

 土曜中山4R(ダート1800メートル)で初陣を迎えるアルカイクスマイル(牝、父クロフネ、美浦・高木)。2月初旬から時計を出し始め、6日の最終追い切りでは美浦Wでシトラスクーラー(6歳500万下)と併せ、4F53秒8-39秒2-12秒8で併入した。「パワー型で、ワンペースなのでダートへ。除外で1週延びて、余分に追えたのも良かった」と、高木師も仕上がりには納得の様子だ。

 半姉エイシンオルドスはデビュー2連勝を飾り、13年ファンタジーSでは1番人気に支持されたほど。馬名の由来は、古代ギリシャのアルカイック美術の彫像にみられる穏やかなほほ笑み。見事にデビュー戦を飾って笑みを浮かべることができるか。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス