文字サイズ

【POG】シールートは乗り込み十分 奥深い血統馬がデビューV決める

 動きの良さが目立つシールート
1枚拡大

 「新馬戦」(11日、中山)

 動きの良さが目立っている。日曜中山4R(ダート1800メートル)に出走するシールート(牡、父ハードスパン、美浦・古賀慎)は、美浦Wで意欲的な併せ馬を消化。4日にはオープン馬ワンブレスアウェイと互角の動きを披露し、直前は馬なりながら軽快な動きを見せた。古賀慎師は「十分に乗り込めた」と仕上がり状態に満足する。

 近親にはダートで4勝を挙げて18年1月にオープン入りを果たしたスマートダンディーがおり、奥の深さを感じさせる血統。ダート向きの体つきをしている。師は「立派な体をしており、力強さがある。ダートの中距離戦は条件的に合うと思う」と今回の舞台を歓迎し、デビューVに期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス