文字サイズ

【オート】森且行が3年4カ月ぶりの優勝

SSシリーズ優勝戦を制した森且行がガッツポーズをする=川口オートレース場(撮影・園田高夫)
賞金ボードを掲げる森且行=川口オートレース場(撮影・園田高夫)
SSシリーズ優勝を決めウイニングランで手を振る森且行=川口オートレース場(撮影・園田高夫)
3枚3枚

 「スーパースターシリーズ優勝戦」(31日、川口)

 12月31日に埼玉県の川口オートレース第11レースで行われたスーパースターシリーズ優勝戦(G2格)で、スターレーサーの森且行(43)=川口・25期=が優勝。2014年8月22日の川口以来、3年4カ月ぶりとなる通算31回目の優勝を飾った。

 さすがに千両役者だ。レースは最内の1枠から女子レーサーの藤本梨恵が軽快に逃げたが、2番手で追った森が7周3コーナーで内に切り込んで鮮やかに逆転。そのまま先頭でゴールを駆け抜けた瞬間、久しぶりの優勝を待ちわびたスタンドから大きな歓声が上がった。

 引き揚げてきた森はさわやかな笑顔。「雨上がりで走路が少し濡れていましたが、晴れのタイヤで勝負にいきました。2コーナーあたりで滑ったし、藤本さんが速かったけど、最後は少し強引に突っ込みました」と喜びのガッツポーズ。2018年は1月6日から始まる飯塚オートの「SG第31回全日本選抜オートレース」から始動する予定になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス