文字サイズ

【競輪】人気オートレーサーの荒尾聡&吉川麻季の師弟コンビが小倉競輪に登場

小倉競輪でトークショーに出演したオートレースの荒尾聡(左)、吉川麻季(右)とMCを務めた「飯塚オート勝利の女神」AKI
小倉競輪でトークショーに出演中のオートレーサー荒尾聡(中央)、吉川麻季(右)。MCは「飯塚オート勝利の女神」AKI
小倉競輪でトークショーに出演中のオートレーサー荒尾聡(中央)、吉川麻季(右)。MCは「飯塚オート勝利の女神」AKI
3枚3枚

「競輪祭・G1」(24日、小倉)

 G1開催中の小倉競輪に人気オートレーサーの荒尾聡(36)=飯塚・27期=と新人の吉川麻季(21)=飯塚・33期=が来場し、トークショーを行った。

 2人は師弟の関係。今年7月にデビューした吉川は「想像以上に厳しくて、いっぱい、いっぱい」となかなか1着を手にできなかったが、前節の山陽最終日に湿走路でうれしいデビュー初1着。「同期がいっぱい1着を取っていたので、ホッとしました。次走の飯塚では晴れで3連単に絡めるように」と今後の抱負を語った。「(目標が)ちっちゃ!」と、つっこみを入れた師匠の荒尾は「(普段は)命を預かっているし、厳しく指導している」と言いながらも、ステージ場では軽快なトークで場内を盛り上げた。

 荒尾は今開催の競輪祭に出場している園田匠とは同じ地元の同級生。「新車の感触は良かったらしいけど、残念でしたね」と園田の2次予選敗退を悔しがった。それでも弟子の吉川と「ギャラを増やしますか」と小倉競輪で車券勝負にも意欲を見せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス