文字サイズ

【新潟記念】アルバートドック2着もサマー2000S王者に

 2着に敗れるも、サマー2000S王者となったアルバートドックと戸崎圭
1枚拡大

 「新潟記念・G3」(4日、新潟)

 実力は示した。混戦ムードの中で1番人気に支持されたアルバートドックは2着。直線では馬場の外めを力強く伸びたが、最後は勝ち馬の豪脚に屈した。戸崎圭は「馬の具合が良かったですね。レース前は(実績のない)左回りはどうかとか、小回り向きじゃないかとか心配していたのですが、しっかり伸びてくれました。本当に力をつけています」と感心しきり。秋の大舞台へ向けて、手応えをつかんだようだ。

 なお、この2着で5ポイントを加算し、七夕賞V(10ポイント)と合わせて15ポイントを獲得。今年で11回目を迎えたサマー2000シリーズのチャンピオンに決まった。馬主の(株)G1レーシングに3200万円、須貝厩舎には800万円の懸賞金が与えられる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス