文字サイズ

声優・蒼井翔太「男女のしばりをなくして楽しみたい」氷川きよしに恐縮しながらも“共感”

 声優・歌手の蒼井翔太が3日、都内で行われた人気すごろくゲーム「桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~(桃鉄)」の大会「桃太郎電鉄GP 2021夏 エキシビションマッチ」に出場。準決勝グループCで、4人中最下位という結果に終わったが終始笑顔で試合を楽しんだ。対決後、蒼井はよろず~ニュースの取材に応じた。

 「桃鉄」では、プレイヤーを妨害するお邪魔キャラクター・貧乏神が登場する。貧乏神は、様々な姿に変身し、時には甚大な被害を与えることも。そんな“変身”にちなみ、蒼井は、自身が座右の銘としている「変わらず変わる」について語った。「僕自身、『男だからこうだ』『女性だからこうだ』っていう“枠”をなくして縛られずに楽しみたいと思っているんです。どんな姿になっても、皆さんを楽しませたい、どんな方でもウェルカムっていう気持ちが芯にあります。みなさんの目の前で、色んな姿を見せたいっていうのが、“変わらず“目標としていることですね」と言葉に力を込めた。

 昨今、演歌のジャンルを超えて活躍の幅を広げ、新しい姿を見せている歌手・氷川きよしについても、インスタグラムをよく見ているといい「すごい素晴らしい方だと思います」と目を輝かせた。「あの方の中でも”変わらないところ”が絶対あると思うんですよね。おそれ多いですけど、少し重なるところもあるのかなとか、身近に感じるというか…。すごいおこがましいんですけど。きーちゃんを見るのが、すごい好きです」と熱っぽく語った。

 2017年に開催された最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2017-THE CARD-」(さいたまスーパーアリーナ)で、氷川がサプライズ出演した際、蒼井は同日出演だったが、顔を合わせることはなく、残念そうな表情を浮かべた。「直接お会いしたことがないんですよね。ただ、僕が以前、『SHOWTA.』っていう名前で、人生初デビューの歌手活動をやらせていただいたんです。その際に、僕のポスターを見て『こういう子がデビューしたんだ』って口にしていただいたことは聞きました。人づてで聞いたので本当かどうかは分からないんですけど」と明かした。

 その真偽を確かめるためにも「アニサマでご挨拶もできなかったので、ぜひお会いしたいです!」。夢の瞬間に思いを馳せていた。

(よろず~ニュース・松田 和城)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス