文字サイズ

松本伊代が背骨骨折 親友・榊原郁恵も心配

 タレントの松本伊代が22日、自身の公式インスタグラムを更新。約3週間前に、背骨を圧迫骨折していたことを公表した。

 松本は「ご報告」と題した投稿で「三週間程前に、お恥ずかしい話なのですが、運動中に無理な体勢をして、背骨を圧迫骨折をしてしまいました。現在、移動をともなうお仕事はしばらくお休みさせていただいております」と明かした。

 症状については「痛みがあり、とにかく安静にしているほかない」とし、入院はせず自宅で療養。「部位が背骨ということなので無理せず焦らず治して行こうと思います」としつつ、「もう少しかかりますが、また元気な姿で皆さまの前に出られるよう、がんばります。家族やスタッフの皆さんのサポートにも感謝です」と前向きにつづった。

 この投稿に、プライベートでも交流があるというタレント・榊原郁恵が反応。「え!!伊代ちゃん。背骨ですか…心配!!本人が1番辛いと思います…どうか無理しないで!ゆっくりしっかり治してね!!お大事にしてください!!」と気遣った。

 松本は、火曜レギュラーを務めるカンテレ「よ~いドン!」を今月6、13、20日と3週連続で欠席。6日に番組で「ケガによるお休み」と伝えられていた。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス