文字サイズ

ダークダックス「マンガさん」逝く

 1993年4月、紫綬褒章受章の記者会見で、写真に納まるダークダックスの佐々木行さん(左から2人目)
35周年のアルバム発売のイベントで熱唱するダークダックスの佐々木行さん(左から2人目)=1985年
ダークダックス・佐々木行さん(左から2人目)96年4月26日撮影
3枚3枚

 男声コーラスグループの草分け「ダークダックス」のリードテナーで、「マンガさん」の愛称で親しまれた佐々木行(ささき・とおる、本名通正=みちまさ)さんが20日午後1時5分、心不全のため横浜市都筑区の老人保健施設で死去した。84歳だった。福島県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長女高柳木の実(たかやなぎ・このみ)さん。

 佐々木さんは1951年、慶応大在学中に遠山一さん(ゾウさん)らと活動を始め、翌年4人組に。ジャズや童謡など幅広いジャンルを歌いこなし、抜群のハーモニーと品の良さで愛された。トークで笑いをとる役回りから「マンガさん」と呼ばれた。

 約20年前に脳の病気で倒れて以降は表舞台に立っておらず、ダーク-は佐々木さんを除いた3人で活動していた。関係者によると、佐々木さんは「良くなったらステージに戻りたい」と復帰に意欲を見せ、リハビリも行っていたという。一時、快方に向かった時期もあったというが、願いはかなわなかった。

 「雪山讃歌」「山男の歌」「銀色の道」などヒット曲多数。旧ソ連(現ロシア)や米国でも公演した。NHK紅白歌合戦には58年から14年連続で出場した。81年度の芸術選奨文部大臣賞、93年には紫綬褒章を4人そろって受けた。2011年に高見沢宏さん(パクさん)、今年3月に喜早哲さん(ゲタさん)が死去した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    おくやみバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス