文字サイズ

新井浩文被告 強制性交を否定…女性は被害を赤裸々証言、抵抗した

 派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして強制性交罪に問われた元俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(40)の初公判が2日、東京地裁で開かれた。

 新井被告は「合意があったと思っています」と起訴事実を否認した。女性は別室から出廷し、必死に抵抗を続けたとして合意を否定。双方の主張が真っ向から対立した。

芸能&スポーツ動画最新ニュース

もっとみる

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス