文字サイズ

冠二郎が31歳差婚 72歳春が来た

 31歳差婚決めた!ベテラン歌手の冠二郎(72)が、都内在住の女性Aさん(41)と今年3月31日に結婚していたことが27日、分かった。31歳という大きな年齢差のカップルだが、お互い初婚で、1月に知り合ってからわずか2カ月ほどでのスピード婚。冠は年齢差を感じさせない猛アタックで、人生の伴侶を射止めた。

 遅い遅い春が訪れた。複数の関係者によると、Aさんは女優・飯島直子(48)似の歯科衛生士。冠が1月24日に静岡県でイベントを行った際、裏方で参加していたAさんと初対面した。その瞬間から縁を感じたようで、1月中に食事に誘い、すぐプロポーズした。

 猛アタックをAさんも受け入れ、2月上旬にはAさんの両親にあいさつ。その後、師匠の作詞家・三浦康照氏にも報告し、3月31日に入籍した。出会ってからわずか2カ月強でのスピード婚。三浦氏も「いい伴侶ができてよかった」と、涙を流して喜んだという。

 独身貴族を貫いてきた冠は、明るい性格で日ごろから現場などでは周囲に笑いが絶えないが、半面、「家で1人になることがつらい」と関係者に漏らすなど、独身暮らしに区切りをつけたかったようだ。以前、本紙の取材では「好きな人も、交際した人もいました。でも、なかなか結婚まで踏み切れる相手に出会えなかった」と明かしていた。

 72歳で迎えた春に、親しい関係者には「必然の巡り合わせを感じている。お互いいたわり合いながら、温かい家庭を築きたい」と話している。

 挙式は5月26日に親族のみで予定している。Aさんは妊娠しておらず、披露宴を行う予定はないという。本来、4月23日の冠の誕生日に合わせて発表予定だったが、熊本地震が発生したこともあり、先延ばししていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    結婚・離婚バックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス