文字サイズ

千秋再婚 娘の中学進学を機に

 タレントの千秋(44)が一般男性と入籍したことを22日、所属事務所が報道各社宛のファクス書面で公表した。2007年に、お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造(44)と離婚しており、再婚。一人娘(12)がこのほど無事に小学校を卒業し、中学に進学するのを機に、再婚を決意したようだ。

 事務所からの書面には「千秋の娘も今春から中学に進学し多感な時期ですので、皆様には静かに見守って頂けると幸いです。」と記されており、無事に中学に進学したことが再婚の後押しとなったとみられる。

 21日付けのブログでは、「ついにこの日がやってきました。苺さん(※長女の愛称)の卒業式。小学校生活、ほぼ皆勤賞。無遅刻無早退無欠席。とにかく元気でいてくれたことが何よりです。よく頑張りました。卒業、おめでとう」と小学校入学前に離婚し、シングルマザーとして育ててきた娘が無事に卒業したことへの感謝と誇りと喜びがあふれていた。

 千秋は02年に結婚した遠藤との間に03年5月、1女をもうけたが、07年に離婚。離婚後も娘を介して良好な関係を築き、テレビ番組や、宴席などで一緒になったこともある。

 遠藤との結婚の際、「結婚するなら阪神ファン」と公言し、今や娘も熱烈な虎党。昨年は遠藤と2人で京セラドームに阪神を応援に行っている。再婚相手はもともとサッカー好きだったが、関係者によると、千秋の影響で今やすっかり阪神ファンに変わったという。

 遠藤は昨年12月25日に関根勤の元マネジャーの一般女性と再婚。11年に交際を開始し、子供ができたことで再婚を決意したといい、新妻は5月か6月に出産予定。千秋には再婚と妊娠を最初に相談し、祝福されたことも明かしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    結婚・離婚バックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス