文字サイズ

「THE 歌舞伎」スタート

 人間国宝の坂田藤十郎を筆頭に、尾上菊五郎、片岡仁左衛門、坂東玉三郎らの大幹部をはじめ、市川海老蔵、片岡愛之助ら中堅、そして若手に至るまで、いま歌舞伎が熱い。そんな歌舞伎俳優の素顔に迫る「THE 歌舞伎」が15日にスタート。第1回目は愛くるしさで人気急上昇の女方の中村米吉(22)と歌舞伎界きってのイケメンと評判の中村隼人(21)の対談が実現した。現在2人は大阪松竹座の「七月大歌舞伎」(~27日)に出演中。昼の部は「ぢいさんばあさん」で、夜の部は「絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)」でそれぞれ夫婦役を演じてる。

  ◇    ◇

 中村米吉(なかむら・よねきち) 1993年3月8日生まれ。中村歌六の長男。屋号は播磨屋。2000年7月歌舞伎座「宇和島騒動」の武右衛門倅武之助で五代目中村米吉を襲名し初舞台。たれ目がチャームポイントの新進気鋭の女方。坂東玉三郎に引き立てられ「日本振袖始」の稲田姫に起用された。

 中村隼人(なかむら・はやと) 1993年11月30日生まれ。中村錦之助の長男。屋号は萬屋。2002年2月歌舞伎座「寺子屋」の松王丸一子小太郎で初代中村隼人を名のり初舞台。立役が主。大河ドラマ「龍馬伝」徳川家茂、「八重の桜」松平定敬で出演するなど、歌舞伎以外の活躍も多い

 (本編は7月15日スタート)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    歌舞伎最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス