文字サイズ

NEWS手越「解散かなと思っていた」

スペシャルサポーターをを務める今田耕司(左から2人目)と番組パーソナリティーを務める高畑裕太(左)とオリエンタルラジオ=日本テレビ
2枚

 人気グループ、NEWSが23日、都内の同局で、メインパーソナリティーを務める日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(8月27、28日放送)の制作発表に出席。メンバーの手越祐也(28)は、2011年10月にNEWSが6人から4人になった当時を振り返り、「2人が抜けるときは正直、解散かなと思っていた」と激白した。

 NEWSは2009年に6人で「24時間テレビ」に出演。今回は初めて4人体制で大役に挑む。手越は「僕らは順風満帆にきたわけではない。2人が抜けるときはNEWS解散の思いもありました。個で頑張るしかないと」と一時は解散に傾き、ソロ活動での奮闘を覚悟したことを打ち明けた。グループ存続にかじを切れたのは、「ファンの愛。解散で裏切るのは違うなと思わせてくれた」と同番組テーマ「愛 ~これが私の生きる道~」にかけて思いを明かした。

 手越は2015年1月に実父が死去したことを明かし、「昨年、父親が亡くなりまして、東京ドーム公演(同年6月開催)に父が来る予定だった」と語った。「へこんでる時間はない。ファンの方には関係ないし、(悲しい顔を見せるのは)プロではない」と気持ちを切り替えたという。多くの悲しみや苦しみを乗り越えてきた手越は「NEWSだからこそ伝えられることがある。例年よりも明るくしたい」と番組への意気込みを熱く語った。

 NEWSは03年に9人で結成。04年にメジャーデビューを飾り、06年に6人となり同年は活動休止。07年に活動再開するも11年に山下智久(31)、錦戸亮(31)が脱退し、4人に。12年7月に4人体制初シングル「チャンカパーナ」をリリースした。

 なお、24時間テレビのチャリティパーソナリティーは「あさが来た」のヒロインを演じた波瑠が務め、NEWSとタッグを組む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ジャニーズバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス