文字サイズ

世界的なラッパー 暴行事件の容疑者として取り調べ中

 ラッパーのカニエ・ウェストに暴行事件の容疑がかけられている。昨年改名した「イェ」ことカニエは13日、ロサンゼルスのメンバーズクラブ、ソーホー・ウェアハウスの外で、サインを求めた自身のファンと口論になり殴ったとされている。

 ある関係者がFOX11に語ったところによると、車の座席にいたカニエに1人の男性ファンが接近、罵り合いが勃発し、カニエはそのファンにパンチを浴びせ相手は地面に倒れたという。その後警察が駆けつけるも、カニエはすでにその場所から離れていたそうだ。

 一方、殴られたとされるそのファンは怪我の治療を拒否、カニエとの争いの模様をスマホで録画しているという。

 そんなカニエは昨年のキム・カーダシアンとの離婚後、最近は女優ジュリア・フォックスとのロマンスが取り沙汰されているが、ある関係者はその交際が、キムを振り向かせるためのカニエの捨て身の行動だろうと話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス