文字サイズ

明かされたスパイダーマン俳優のスゴすぎる変化 体重14キロ減から元通りに

 トム・ホランド(24)が新作「チェリー」の役作りのため、30ポンド(約14キロ)体重を減らした後、また元の体重に戻したそうだ。トムが同クライム新作への出演へ向けて、体格を劇的に変化させていたことをジョー・ルッソ監督が明かしている。

 「トムはこの役のためにすごく体重を減らしました。30ポンドは落としましたね。そして、それを元通りにしたんです。僕たちはインディペンデント映画のスケジュールでやっていましたから、トムはそうする時間を十分には与えられていなかったのですが」とデッドラインに話す。

 アンソニー・ルッソも監督として参加する同新作で、トムは心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱え、オピオイド中毒となり、薬物を購入する金を得るために銀行強盗をし始める軍医を演じている。

 アンソニーは以前、同新作はトムが演じるキャラクターとシアラ・ブラヴォ演じるエミリーという女性との間のラブストーリーを中心に展開すると説明していた。「この映画の核に2人の人間関係があります」「この映画は大人になっていく過程を描いているものの、これはラブストーリーであると同時に、戦争映画、そして銀行強盗映画や薬物中毒映画でもあります。これは多くの複雑な人生経験の大きな複合物なのです。しかし、その核はこのラブストーリーにある。その核はトムとシアラが演じるキャラクター間の関係にあるのです」「私たちはそれにこの映画の感情アーク全体をかけているのです。物事がどれほど複雑に、そしてどれほど苦境に陥ろうとも、これらのキャラクターたちが持つお互いへのつながりは映画を通し、唯一変わることがありません。2人はそれを頼りにして、非常に困難な状況の中前へ進むことができるのです」(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス