文字サイズ

ジャスティン・ビーバー、スティーヴン・ボールドウィンにプロポーズの承諾を得ていた

ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ボールドウィン(c)Instagram
1枚拡大

 ジャスティン・ビーバーはスティーヴン・ボールドウィンから娘ヘイリーにプロポーズする承諾を事前に得ていたようだ。先日、カリブ海でヘイリーに直接結婚を申し込む前、ジャスティンは伝統に従ってヘイリーの父親にまず伺いを立てたという。

 関係者の1人がTMZに話したところによると、ジャスティンは数週間前に『ユージュアル・サスペクツ』などで知られるスティーヴンと会って話をしたそうで、同じキリスト教の信念を持つ2人がお似合いだとして承諾を得たそうだ。

 ヘイリーとの婚約報道が出たことで、ジャスティンは自らインスタグラムにヘイリーとのラブラブ写真し、その嬉しいニュースを報告していた。

 「何か言おうとしていたんだけど、噂が広まっているし単純明快に聞いてほしい。ヘイリー、僕は君の全てに惚れている。人生をかけて君のあらゆる側面を知り、辛抱強く思いやりの心と共に君を愛することを誓う。信用と誠実さを持って僕達家族を引っ張っていくことを約束する、聖霊を通してイエス様が、僕達のあらゆる所作、選択に関してお導きをしてくれるよ。僕の心は完全に全部が全部君のものだ。いつだって君を一番に置くよ!君は僕の人生における愛そのものさ、ヘイリー・ボールドウィン。他の誰かじゃだめなんだ。君は僕を高めてくれて、お互いにとてもいい感じで褒め合ったりもしてね!人生の最高の季節がやってくるのが待ちきれないよ!」

(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス