文字サイズ

前田敦子 たかみなと涙の抱擁

高橋みなみを祝福に訪れた前田敦子
1枚拡大

 「第7回AKB総選挙」(6日、福岡・ヤクオク!ドーム)

 12年8月にAKB48を卒業した前田敦子(23)がサプライズ登場。4位となった高橋みなみ(24)に花束を渡し、涙の抱擁をした。

 「やっぱり私はこのグループでは1位になれませんでした」。カリスマ性のあった前田らに言及しながら、グループへの熱い思いを語った高橋。涙の名スピーチが終わると、濃紺のノースリーブのワンピース姿で、前田が花束を手に登場。高橋は前田の姿を見つけると、驚きで腰を抜かしたようにしゃがみこみ、「なんでだよ~、言ってよ~」と涙。「先に教えてください」と総監督の顔をのぞかせ、苦笑いすると、自らマイクを握り、「えっと、なんでいんの~」と全身の力が抜けたようになり、訴えた。

 前田は「たかみな、総選挙、最後までお疲れさまでした。4位、おめでとう」祝福し、花束を手渡し。「たかみなは最後まで、みんなのことをいつまで引っ張り続ける。素敵なこともたくさん言ってくれましたし…」と高橋の感動のスピーチに胸を打たれた様子で涙。同期生(1期生)同士の2人は涙、涙で熱い抱擁を交わした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス