藤本敏史、破局していた「ロンハー」絶句、謹慎中に「フラれた、普通そばにいるよね」半泣き訴え 元妻より若かった新恋人が

 FUJIWARA・藤本敏史
2枚

 藤本敏史が4日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」に出演。昨年後半に開催計画が進んでいたが、諸事情で開催できなくなっていた藤本の恒例企画「太夫フェス 訳あって2023」が放送された。

 藤本が顔面白塗りで話題の人物に扮装する企画。半年遅れの開催では、自粛期間中のことを聞くコーナーも。テレビはあまり見られなかったと明かし、有吉弘行が出演した紅白歌合戦は全部見たが「バラエティが見られへん。出られてない自分が、凄い寂しい気持ちになるから」と語った。

 事故前の昨夏に新恋人ができたと話題になっていたとのツッコミも。元妻・木下優樹菜よりも年下、つまり17歳以上年下の一般女性との熱愛が報じられ、藤本もテレビ番組などで認めていたが…。

 「いや…フラれた…」と悲しそうな顔でポツリ告白。ロンハーメンバーが「えっ」と絶句し、「逃げたとか言わんといて!難しいねん、そこ」と自虐。

 こちらも諸事情あったようだが、藤本は「でも…普通そばにいるよね…」と半泣きモードで訴えていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス