文字サイズ

NHK「家族に乾杯」小野文惠アナが「広島平和記念式典」生中継 ネット「覚悟見えた」

 NHKの小野文惠アナウンサーが6日、同局で生中継された「令和4年 広島平和記念式典」のナレーションを担当した。冒頭から「きょうの広島は曇り、気温は27度、湿度は83%。原爆で犠牲になった人を慰霊するため、およそ3200人が参列しています」と静かに語りかけた。「小野文惠アナウンサー」とだけテロップが出された。

 小野アナは広島県出身で、現在は広島放送局勤務。2016年まで放送された「ためしてガッテン!」(後に『ガッテン!』改題)や「鶴瓶の家族に乾杯」のアシスタントなどで知られる。20年にはアナウンサーとしては最高位であり、局次長級の「エグゼクティブ・アナウンサー」に昇格していた。

 広島出身の小野アナがナレーションを担当したことに、ネットからは「覚悟が、少しだけ見えた気がした」「こういう経験値高い人が広島にいる、っていうのはとても良い配置」「いい人選」「説得力ある」と賛辞が寄せられていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス