文字サイズ

辻元氏「自作自演」に「社会の闇を見た」 生卵投げつけは「警察動いてる」

 参議院選挙に立候補している辻元清美氏が7日、ツイッターで、東京事務所のベランダに生卵を投げ入れられたとして警察に通報したと投稿した。この投稿について一部で「自作自演」などと指摘されたことについて、辻元氏は同日に行ったインスタライブで状況を説明した。

 インスタライブでは女優の小泉今日子、ライターの和田静香氏、立憲民主党の小川淳也氏とともにトーク。この日「自作自演」がトレンドワードになっていたが、辻元氏は「知らなかった」という。知人から知らされて、状況を知り「ものすごいショックうけましたよ。がく然としたって感じです」と語った。

 辻元氏は、3月に大阪府高槻市にある事務所に男が窓ガラスや石膏(せっこう)ボードをハンマーで割るなどして侵入した事件があったと説明。「このところいやがらせ続いてたんですよ」と語った。犯人は5月に逮捕されている。

 これまではいやがらせなどがあっても公にしていなかったが、3月の事件もあり「今後何かあったら全部オープンにしようと思ってた」と明かした。続けて「暴力的な人がいる。警察も『何かあったら報告してください』と。(生卵でも)現場検証してもらってる」と実際に警察が動いていることを強調。「『自作自演』と言われたのが社会の闇を見たような。そっちが問題」と生卵騒動そのものよりも、派生した「自作自演」騒動を憂いていた。

 ただ、生卵が実際に外部から投げつけられたかどうかについては、7日午後10時の時点では明らかになっていない。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス