文字サイズ

神田愛花、日村のためにやめられることとは 松本人志「元NHKの方ですよね?」とあきれる

 元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花が24日放送のフジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。夫のバナナマン・日村勇紀のためならやめられることを告白。ぶっ飛んだ答えに、松本人志を「元NHKの方ですよね?」と、あきれさせた。

 千鳥の大悟が「大切な人の為なら何を捨てられる?」という話題を投げかけた。松本が「日村を楽しませるためなら…」と問いかけると、神田はさんざん考えた末に、「…トイレットペーパー、一生なくても大丈夫です」と話した。このぶっ飛んだ答えに、出演者一同が「いや、いや、いや」と、ありえないという表情を見せた。

 千鳥のノブが「ウォシュレットはあり?」が重ねて尋ねると、神田は「ウォシュレットのない国行ったとしても…、多分、手でいけると思います」とキッパリ。これには、大悟も「すごいな、日村さんへの愛」と驚いた。

 なおも神田が「そういう文化の国もありますし」と続けると、「いやいや、そういう問題じゃない…」とツッコミが入った。

 神田は意に介さず、「こっちで後ろに行ったら、こっちで前行けばいいし…」と、自身の右手を使ってお尻を拭く方法を実践。これには、松本もあきれたように「元NHKの方ですよね?」と尋ねたが、それでも「こっから行ければ…」とやめない神田に、「何言ってんだ、こいつ」と爆笑していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス