文字サイズ

YOSHIKI 幼少時告白 車にもバイクにもひかれ チョコ食べ過ぎて気絶し救急搬送

 X JAPANのYOSHIKIが14日放送の日本テレビ「1億3000万人のSHOWチャンネル」に出演した。

 幼少時代「体が弱かった」とのテーマでトークをはじめると、小児喘息で年間の3分の1くらいは入院していたと切り出すも、「結構、車にひかれたり…」と病状の話から脱線。「お母さんがパン屋さんにいて、道の反対側からお母さん!って走って行ったら、車にバン!とひかれて。あんまり、しゃべったことないんですけど、あとバイクにひかれたりとか」と明かした。

 どんな子供だったかと聞かれると「細くて、お母さんに赤い服とかを着せられてたんで、近所の人は僕のこと女の子と思ってたんです」と振り返り、2歳当時のかわいらしい写真も紹介された。

 さらに祖母がハワイ旅行のみやげで、マカダミアナッツ入りのチョコレートを配るためにたくさん買ってきたことがあり「僕、夜中に起きて台所にいったらしいんですけど、お父さんとお母さんが僕を発見して。チョコレートまみれで倒れてたらしい。食べ過ぎて気絶したみたいで、そのまま救急車で運ばれました」と告白して、驚かせていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス