文字サイズ

双子俳優の兄・斉藤祥太 一般女性と8年愛実らせた 挙式・披露宴は今後計画

 双子俳優として活動する斉藤兄弟の兄、斉藤祥太(36)が結婚したことが19日、分かった。お相手は年下の一般女性で、昨秋入籍。友人の紹介で知り合って、8年間の交際でじっくり愛を育んでのゴールインとなった。愛妻の両親の結婚記念日に重ねて、婚姻届を提出し、自身の母親の誕生日である「1月20日」に合わせ、公表することを決めたという。

 デイリースポーツの取材に応じた祥太は、「コロナで家族が心配でしたが、彼女も家族とイコールだと意識し始めました」と“長い春”の末の決断を説明。一卵性双生児の弟・慶太も交際期間10年を経て、2018年に結婚しており、「そこまでは待たせないで良かったです」と冗談めかした。

 プロポーズは初のサプライズとして沖縄旅行で伝えるつもりが、台風で飛行機が飛ばず、旅先が急きょ千葉・勝浦に変更となったが実行。アクシデントを乗り越えて、夫婦愛を築いた。挙式・披露宴はコロナ感染状況を鑑みて、今後計画するといい、「慶太からお祝いをまだもらってないので楽しみです」とプレッシャーをかけた。

 「(妻は)明るくて、話をよく聞いてくれますし、一緒にいて支えられてます。子供はほしいですが、双子はイヤで。自分たちの親は大変だったと思うので」と経験則からツインズベビーは望まず。プライベートが充実し、仕事ではWOWOWドラマ「邪神の天秤 公安分析班」(2月13日スタート。日曜、後10・00)の出演が控えており、「守らなきゃいけないという責任が増しました」と気合が入っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス